タグの対応について


ここでいうタグとは、ファイルに埋め込まれたアーティスト名、アルバム名、ジャンル名、タイトル名、トラック番号など、その楽曲にまつわる情報の一切を指しています。

フォーマットごとにタグの格納方法が異なります。以下に対応している形式を列挙していますので、お問い合わせいただく前にリストにあるかどうか今一度ご確認ください。


Apple Lossless

iTunes で記録される形式に対応しています。

FLAC

FLAC Format Specification で定義されている形式に対応しています。

一部のツールでは、上記の形式に加えて、ID3v2 形式のタグをファイルの先頭に、ID3v1 形式のタグをファイルの末尾に、それぞれ付加することがあります。また、市販のデータにもこれらのデータが付加されていることがあります。

これらのタグは必要ないだけでなく、これらが原因で再生ができない機器も存在しますが、musica ではタグを除去して配信する機能を搭載していますので、タグが原因での再生不具合は発生しなくなります。

DSDIFF

タグを記録する一般的な形式はありませんが、musica では以下の形式で埋め込まれたデータに対応しています。

DSF

仕様で定義された metadata チャンクに対応しています。

WSD

仕様で定義された Text Data に対応しています。

AIFF/WAV

タグを記録する一般的な形式はありませんが、musica では以下の形式で埋め込まれたデータに対応しています。

AAC

iTunes、PlayStation 3 で記録される形式に対応しています。

MP3

ID3v1 形式および ID3v2 形式に対応しています。

WMA Lossless/WMA

Advanced Systems Format (ASF) Specification 形式に対応しています。


Apple および iTunes は、米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。
"PlayStation"は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
WMA (Windows Media Audio). Windows Media は、米国 Microsoft 社の米国およびその他の国での登録商標、または商標です。

本ページおよび関連ページに記載されているシステム名、製品名は、一般に各社の商標あるいは登録商標です。


トップに戻る