Podcast について


musica は Podcast を DLNA 機器に中継する機能を搭載しています。

musica から Podcast を視聴するには、以下の手順が必要です。

  1. 聞きたい Podcast の RSS feed の URL を入手する。(1. へ移動)
  2. RSS feed の URL をテキストファイルに列挙する。(2. へ移動)
  3. -r でテキストファイルを指定して再起動する。(3. へ移動)
  4. RSS feed やアイコンを取得し終わるまでちょっと待つ。(4. へ移動)

1. 聞きたい Podcast の RSS feed を配っている URL を入手する。

まず、自分の興味のある分野の Podcast を探す必要があります。

ラジオ好きの方ならよく聞く放送局のサイトから探したり、人気のある番組の場合、iTunes Store に登録されているものもあります。

あるいは、自分の興味ある業界で話題になっている Podcast もあるでしょう。

例 Rebuild というサイトの場合。

まず、Rebuild にアクセスします。

トップページが以下の画像のようになっていると思います。

Rebuild トップページ

RSS と書かれたところをポチッとします。※赤で「ここ」と指しているところ

そうすると、次は以下の画像のような画面になります。

Rebuild RSS feed ページ

赤「ここ」で指している URL を、適当なテキストファイルに書き写します。

ここではサイトから直接 RSS feed の URL を取得していますが、iTunes Store の場合は、いったん iTunes で購読した後に、該当する Podcast 上で左クリックをして、下のスクリーンショットで示している赤「ここ」を選べばクリップボードに入りますので、それを使ってもよいです。

iTunes での RSS feed URL 取得方法

[ 一覧へ ]


2. RSS feed の URL をテキストファイルに列挙する。

好きな Podcast を適当に見繕って URL を下のような感じに書き写しておきます。'#' で始まる行や空行はすべて無視されますので、コメントを書いておくこともできます。

RSS feed テキストファイル参考例

[ 一覧へ ]


3. -r でテキストファイルを指定して再起動する。

先ほど作ったテキストファイルを指定して、musica を起動します。

-r オプションありの musica 起動

[ 一覧へ ]


4. RSS feed やアイコンを取得し終わるまでちょっと待つ。

RSS feed(あれば、アイコンも)を /tmp/musica の下にキャッシュします。

RSS feed の更新確認は 1 時間おきに行います。

Podcast の追加や削除をする際に、musica の再起動は必要ありません。起動時に指定したファイルを編集して数秒ほど待てば反映されます。

参考までに Nexus7 上の BubbleUPnP から musica にアクセスした場合の画面構成です。

画面その1 トップページ

BubbleUPnP の表示例 トップ

画面その2 Podcast 一覧

BubbleUPnP の表示例 Podcasts

Podcast 用のフォルダー ``Podcasts'' は、これまでの音楽フォルダーが表示されていたリストのトップの表示されます。

※ソフトウェアによっては musica から取得したリストを自前でソートした結果を表示することがあります。

この特殊なフォルダーは実際に音楽を格納しているフォルダーに生成されるわけではありません。また、-r で Podcast の一覧ファイルを指定しなければ表示されなくなります。

Podcast の RSS feed やアイコンのキャッシュを保持する /tmp/musica は、-r を指定して起動した際に自動的に生成されますが、-r を指定しないようにしても musica が自動的に削除しません。

ここから先は、音楽ファイルを再生するのと同じ要領ですが、ローカルの音楽ファイルを参照するのとは違い、再生までに時間がかかる場合はあります。

バージョン 0.3.4 以降でシークにも対応しましたが、シークに対応していないソフトウェアもありますのでご注意ください。

[ 一覧へ ]


トップに戻る