更新履歴

[ English ]


0.3.22 (2016/1/15)

  1. Podcast のリダイレクト回数制限を増やしました。

0.3.21 (2016/1/8)

  1. 384kHz までの FLAC ファイルに正式に対応しました。
  2. FLAC ファイルの読み込みが遅い不具合を修正しました。

0.3.20 (2015/12/27)

  1. リスト取得処理を高速化しました。

0.3.19 (2015/6/8)

  1. リスト取得処理を高速化しました。

0.3.18 (2015/4/2)

  1. リスト取得処理を高速化しました。
  2. ファイルに埋め込まれている画像を正しく認識できないことがある不具合を解消しました。
  3. 32bit 環境で特定の DSF ファイルおよびそれが格納されているフォルダーにアクセスするとハングアップする不具合を解消しました。

0.3.17 (2015/3/21)

  1. -c オプションで RSS キャッシュディレクトリーを指定できるように対応しました。

0.3.16 (2015/3/10)

  1. 一部の DMC がカバーアートを表示しない問題を対策しました。
  2. DMC/DMP のキャッシュがより早く破棄されるように対応しました。

0.3.15 (2015/3/3)

  1. ALAC および AAC に埋め込まれたカバーアート画像が正しく表示されない不具合を解消しました。
  2. 一部の DMC でコンテンツが参照できない不具合を解消しました。
  3. 動作が非常に遅くなることがある不具合を解消しました。

0.3.13 (2015/2/3)

  1. Windows10 Technical Preview での FLAC および Apple Lossless 配信処理を改善しました。
  2. DSD 配信処理を改善しました。

0.3.12 (2015/1/24)

  1. mora で配信される DSD ファイルのタグの解析が正しくできない不具合を修正しました。
  2. 一部の SONY 製 BD Player で AIFF ファイルを再生できるように対応しました。

0.3.11 (2014/12/19)

  1. NetBSD earmv7hf 向け pkgsrc バイナリを配布します。
  2. Apple Lossless ファイルの配信が行えないことがある不具合を修正しました。

0.3.10 (2014/12/6)

  1. FLAC のライブラリに存在する脆弱性 CVE-2014-9028 を修正しました。CVE-2014-8962 は 0.1.17 で対策済みですので、それ以降のバージョンへの影響はありません。

0.3.9 (2014/11/12)

  1. FLAC トランスコード処理を高速化しました。
  2. 一部の AAC ファイルで総演奏時間の計算が間違っていたのを修正しました。
    ※再生時間に影響はありません。

0.3.8 (2014/10/19)

  1. RSS フィードの確認の際、If-Modified-Since: ヘッダーを付加して、余計なデータ転送が発生しないようにしました。
  2. Podcast プロクシ機能のリダイレクト処理の制限回数を増やしました。

0.3.7 (2014/10/17)

  1. OS X 向けの配布物を OS X Yosemite ベースに変更します。
  2. '&' がフォルダーあるいはファイル名に含まれていた場合、一部のクライアントで参照あるいは再生できない問題の対策を行いました。
  3. HTTP 1.1 で Connection: close が指定されていないリクエストにレスポンスを返した後、FIN を受け取ると、不正なリクエストを受信したと誤検知してエラーを返す不具合を修正しました。

0.3.6 (2014/10/16)

  1. Podcast プロクシ機能が正しく動作しない不具合を修正しました。

0.3.5 (2014/10/15)

  1. 4GB を超えるファイルのタグ情報の解析に失敗する不具合を修正しました。

0.3.4 (2014/10/7)

  1. Podcast のシークに対応しました。
  2. AIFF の総演奏時間の計算が間違っていたのを修正しました。
    ※再生時間に影響はありません。

0.3.3 (2014/10/7)

  1. AAC Podcast の配信に対応しました。
  2. RSS feed 中のエピソードでない項目は見えないようにしました。
  3. Podcast の中継時や、RSS feed 取得時に間違った HTTP リクエストを送信してしまう不具合を修正しました。

0.3.2 (2014/10/6)

  1. RSS フィードの受信が正しく行えず Podcast が見えない不具合を修正しました。
  2. TCP コネクションが切断されず CLOSE_WAIT 状態のソケットが長く残ってしまう不具合を修正しました。

0.3.1 (2014/10/5)

  1. Podcast の配信プロクシ機能を実装しました。
    外部に直接アクセスできない DLNA 機器でも Podcast が聞けるようになります。

0.3.0 (2014/10/1)

  1. XML、アルバムアート、音声コーデック、タグ解析などの処理を高速化した結果、リストの取得がより速くなりました。
  2. Podcast の配信機能を実装しました。
    -r オプションで RSS feed の一覧を記述したファイルを指定してください。
    ※配信のプロクシ機能やキャッシュは実装されていません。
    ※RSS 2.0 にのみ対応しています。
  3. Byte-Range Seek 関連の処理が間違っていたのを修正しました。

0.2.3 (2014/9/18)

  1. XML 処理の高速化の結果、リストの取得がより速くなりました。
  2. 楽曲の時間を「端数切捨て」から「小数点第一位で四捨五入」に変更しました。実際の再生時間と表示上のズレを軽減します。
    ※実際の再生時間には影響しません。
  3. バックグラウンドモードを実装し、こちらをデフォルトにしました。動作確認でフォアグラウンドモードを使いたい場合は、-f オプションを指定してください。
  4. -p オプションで PID を格納するファイルを指定できるようにしました。
  5. roff 形式のマニュアルを Web でも参照できるようにしました。

0.2.2 (2014/9/14)

  1. ファイル探索処理の高速化の結果、リストの取得がより速くなりました。
  2. ID3v2 形式のタグの解析が正しく行われず、データが取得できない不具合を修正しました。
  3. DSF 形式のファイルのタグ情報がファイルの末尾にある場合に、参照や再生ができない不具合を修正しました。
  4. AAC のビットレート計算が間違っていたのを修正しました。
  5. Linux 向けバイナリの作成環境を 64bit/32bit ともに Ubuntu 14.04 LTS ベースに変更しました。

0.2.1 (2014/9/7)

  1. XML 処理の高速化の結果、リストの取得がより速くなりました。
  2. フォルダーに置いたアルバムアート用画像ファイルの検索時、JPEG ファイルを優先するように変更しました。
  3. FLAC に埋め込まれた画像のサイズを取得する処理で、バッファーオーバーランが発生しクラッシュする不具合を修正しました。
  4. フォルダーに置いたアルバムアートの URL が正しくエンコードされていない不具合を修正しました。
  5. AAC のビットレート計算が間違っていたのを修正しました。

0.2.0 (2014/7/24)

  1. 一度に参照できるフォルダー・ファイル数の制限を 16 から 32 に変更しました。
  2. NetBSD 向けの配布形式を pkgsrc バイナリ―に変更しました。pkg_add(1) でこれまでよりも簡単にインストールができます。
  3. 浮動小数点形式の WAV の配信に対応しました。
  4. DSF 形式のファイルにタグ情報が存在しない場合、配信エラーとなることがある不具合を修正しました。

0.1.18 (2014/6/1)

  1. WMA Lossless の配信に対応しました。詳細は、対応オーディオフォーマットを確認ください。
  2. 無圧縮音源および可逆圧縮音源のビットレートが正しくない不具合を修正しました。
  3. WAV の LIST - INFO 形式で楽曲情報以外の解析処理が正しく行われず、配信できなくなる不具合を修正しました。

0.1.17 (2014/5/20)

  1. WAV の LIST - INFO 形式タグに対応しました。
  2. 一部のアプリでタグを付けた場合にタグが文字化けする不具合を修正しました。

0.1.16 (2014/5/10)

  1. 配布ファイルの圧縮形式を gzip に変更しました。
  2. XML の CharRef 解析処理の不具合を修正しました。

0.1.15 (2014/5/8)

  1. FLAC ファイルに埋め込まれた画像認識処理を改良し、認識率を改善しました。
  2. FLAC デコーダーを改良し、トランスコード速度を改善しました。

0.1.14 (2014/4/29)

  1. FLAC デコーダーを改良し、トランスコード速度を改善しました。
  2. FLAC のタグ解析時に大文字小文字の区別をしないよう修正しました。

0.1.13 (2014/4/22)

  1. AIFF ファイルの転送処理が正しく行えない不具合を修正しました。
  2. AIFF から LPCM へのトランスコードに対応しました。AIFF に対応していない機器で AIFF 音源を楽しむことができるようになります。

0.1.12 (2014/4/21)

  1. ReadyNAS 6.1.7 向け musica を公開します。
  2. フォルダー・ディレクトリーに置いた画像をアルバムアートとして出力する機能を搭載しました。詳細は、仕様 のページをご確認ください。

0.1.11 (2014/4/7)

  1. PlayStation Vita 専用アプリケーション「naspocket(ナスポケット)」バージョン 2.00 への自動トランスコードに対応しました。

0.1.10 (2014/3/30)

  1. WSD に対応しました。
  2. 配信完了時の処理に race condition があり、最悪 core dump してしまう不具合を修正しました。
  3. musica 起動時に IP アドレスが取得できていない場合は、取得できるまで処理を繰り返すようにしました。

0.1.9 (2014/3/24)

  1. 送信時にバッファに空きがない場合、エラーとしていた不具合を修正しました。
  2. FreeBSD/amd64 10.0-RELEASE 向け musica を公開します。

0.1.8 (2014/3/20)

  1. -n オプションで起動時に friendlyName を指定できるようにしました。
  2. 一部の DLNA 機器から参照できない不具合を(たぶん)修正しました。
  3. Apple Lossless のトランスコード時の負荷を下げる改善をしました。
  4. NetBSD/evbarm -current 向け musica の最適化レベルを -O2 にしました。
  5. NetBSD/i386 6.x 向け musica を公開します。

0.1.7 (2014/3/18)

  1. データ配信スレッドの終了処理の不具合が原因でプログラムが停止してしまう可能性を修正しました。
  2. NetBSD/evbarm 6.99.32 向け musica を公開します。(※コンパイラーの最適化オプションはすべてオフにしてあります。)

0.1.6 (2014/3/12)

  1. HTTP チャンク転送時、最終チャンクを正しく処理しない不具合を修正しました。
  2. 奇数チャンネルの DSDIFF ファイルでデータサイズ計算時のパディングの扱いが間違っていたのを修正しました。
  3. Ubuntu 12.04 LTS 64bit 向け musica を公開します。

0.1.5 (2014/3/11)

  1. ID3v2 タグの解析でサイズの計算間違いが原因で解析できないことがあった不具合を修正しました。
  2. Ubuntu 12.04 LTS 32bit 向け musica を公開します。

0.1.4 (2014/3/10)

  1. Range: の処理の際にエラーが発生するとメモリーをリークさせてしまう不具合を修正しました。
  2. ASF の Header Extension Object を正しく解析できない不具合を修正しました。
  3. ASF の Extended Stream Properties Object を正しく解析できない不具合を修正しました。
  4. 拡張子が asf のファイルを解析対象に追加しました。
  5. roff 形式の man ページを同梱しました。

0.1.3 (2014/3/6)

一般公開


"PlayStation"、"naspocket(ナスポケット)"は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
FreeBSD は、The FreeBSD Foundation の登録商標です。
Apple は、米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。
NetBSD は NetBSD Foundation, Inc. の登録商標です。
Ubuntu は、Canonical Ltd. の登録商標です。

本ページおよび関連ページに記載されているシステム名、製品名は、一般に各社の商標あるいは登録商標です。


トップに戻る